Lullaby

はるいちのブログ。コスプレ写真・腐的発言がありますので、ご注意ください。
※写真の無断転載・持ち出しは固く禁止させていただきます。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.09.23 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2012.10.14 Sunday

    自分用・読書感想文「黄金を抱いて翔べ」

    0

       ブログを放置するのは、私の装備だと言い張ろうと思う。


      いろいろ書く事があるけど、ひとまず読書感想文をつけてみる。
      BBAだから何読んだかとか忘れちゃうもんで///

      で、第一回目の感想文は、最近やっと読み終えた高村薫さんの『黄金を抱いて翔べ』!


      高村作品は、李歐以外読んでなかったのですが
      映画化もするのでここにきてようやく。

      6人の男たちが、金塊強盗計画を実行するまでを描いたサスペンス(?)小説。
      闇社会が基本にあるので、なかなかストーリーに入り込むまでに
      時間がかかったのですが、入ってしまえば早い早い。
      舞台についての詳細はひとまず置いておいて、描かれる登場人物同士の関係性や、
      心情の変化がものすごくいいのです。


      どうしてこのふたりの登場人物の結びつきが強いのか、
      わかりやすく説明や経緯が書かれるわけではないけれど(もしかしたら私の読解力がなくわかってないのかもw)、
      ふたりの距離が縮まったこと、そもそも深く結ばれてたんだとかが、伝わるんですね。
      なんと表現すべきか悩むところですが、文章、セリフ、行動からふたりの間の濃い空気が伝わるというのか。

      もっとそこkwsk!!!と言いたくなるシーンはもちろんあるのですが
      まぁ、そういうことなんだろうな・・・きっと。とさらっと自己完結させられるくらいの説得力が、
      高村さんの書く文章にはあるのかなーなんて思いました。


      こんな言い方したら誤解を招くかもしれないし、イヤがる方もいるかもしれませんが
      「え、なにこれ。ホモなの? ホモだよね!?」と全力でつっこみたくなるシーン、セリフも多いですww

      ネタバレになっちゃいますが
      「おまえ(男)、いつからモモ(男)と出来てたんだ?」っていうようなセリフがあるしね。
      出来でたってどういう意味で!? そこkwskでしょーが!!!!
      押し倒されて乳首いじられるシーンもあるしね!!!!
      なんでそうなった!!?? そこkwskでしょーが!!!!!

      あれ? 私の幻覚だったらどうしよう。白昼夢見てたらどうしよう(真顔)


      こんな私の感想じゃ、なんのこっちゃ!だろうけど、気になる方はご一読ください。
      映画版は、いいシーンがだいぶ削られてたりするそうなので(きっと乳首シーン)
      小説読む方はぜひ。

      冒頭でも言った『李歐』は、10年以上前に一度読んでいて
      ウウウッホオオオ!!!!!!となったので、再読しようと思います。

      いま読んだら、きっとまた違う印象があるんじゃないかなと。
      いまと10年前の自分の中身がそんなに変わったとは思えないけど!


      ちなみに、この作品も正直、ホモです。

      「惚れたって言えよ」

      って男が男に言ったらそりゃー腐った頭の残念な人種は、ホモォってなるよね。
      しかたないよ。そりゃ。テヘヘ///


      ▲top