Lullaby

はるいちのブログ。コスプレ写真・腐的発言がありますので、ご注意ください。
※写真の無断転載・持ち出しは固く禁止させていただきます。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 鬼灯の冷徹仮装その1 | TOP | 白澤 其の壱 >>

2014.09.23 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - | - |
    2014.05.29 Thursday

    【腐的要素あり注意】創作BL男子

    0

      カメラマンの妖精さんから「なにか撮影しにいこうか」とお誘いいただき、
      かな太氏と行ってきました。

      前回進撃であわせたので、今度は違うもので・・・。
      と悩みに悩み、それぞれ好きなものとオリジナルでポトレをお願いしようとなりました。

      ふたりの共通点、ヘタだと英普だし、うたプリだと翔ちゃんと真斗だし。
      バランス悪いね・・・wということでオリジナルになったわけです。

      オリジナルって言ったら、男子高校生じゃね!!??
      私たちふたりだし、アホなふたりにしよう!
      ホモにはならない、リアルを追い求めようぜ!!???

      と話したはずなのに、気づいたら完全にBLになってた^^おやおや^^



      そんなこんなで、創作男子高校生、腐的要素含みますので
      以下より、閲覧注意でございます。


      アホ設定のはずが、純朴キラキラ男子(かな太)と、その親友兼恋人の病を抱える男子(はるいち)の恋と別れ編みたいになったw

      いただいた写真が一部なので、また日を改めて・・・。
      そっちにはアホ設定の片鱗があるw



      では、どうぞ。









       








































































      Photo by 妖精
      model
      かな太
      はるいち







      最後の2コマで絶対別れ切り出してるよ!!!
      「オレ、やだよ・・・!」
      って言おうとしてる相手の言葉さえぎってるよ!!!!
      病気なの隠して相手の幸せのために、去ろうとしてるね!!???
      なんなのバカなの!!???
      泣きそうなんですけど!????

      とふたりで妄想爆裂してましたw

      妖精さんは隣で菩薩のような笑顔で見守ってくれてましたありがとうございます;;;;


      *********

      物を作ることがとても好きなので、こうして(かなりゆるいスタートでしたがw)自分たちとカメラマンさんと相談しながらイチからその世界観を作っていけてとても楽しかったです。

      二次創作も作るという意味では同じなので、もちろん大好きです。
      むしろ、ひとつのテーマ(作品、キャラ)という制限がある中で作ることは、オリジナル以上に難しい部分もあると思っていて。
      さらに、自分の大好きなキャラを自分を使って表現するわけで。それって、冷静に考えるとなんと恐れ多いことをしているんだ!!!??となります(あくまで私の個人的な意見)。

      自分なんぞよりも、もっともっとステキな方はたっくさんいるので、素敵な写真を見ては
      「私は、何をしているんだ・・・ごめんなさい・・・・」となります。だって人間だもの。

      といいつつ、キャラや作品への愛を表現したい部類の人間な私。

      小説やマンガ、イラストでそれを表現できたらいいのですが、そんな魔法は私には使えないため
      オレ カラダデ ヒョウゲン スル!!!!!

      となるわけです(あくまで個人的意見ですので!)。

       
      ・・・何言いたいのかよくわからなくなってきたぞ。

      うん、まあアレです。コスプレ楽しいね!っていうね!!



      2014.09.23 Tuesday

      スポンサーサイト

      0

        00:11 | - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL

        http://lullaby-861.jugem.jp/trackback/66

        トラックバック

        ▲top